風俗博物館
TOP 六條院拝見 貴族の生活 行幸の演出 六條院四季の移ろい 風俗博物館について
MENU
はやの一日一花
ア行カ行サ行タ行
ナ行ハ行マ行ヤ行
ラ行ワ行
温室の花
はやの写真(季節)

生き物
社寺・行事その他
はやの写真
京都西陣織物工場
京のお菓子紹介
*
*
平安京へ出かけよう
牛車で清水詣へ出かけよう
輿で鞍馬へ出かけよう
虫垂れぎぬ姿で出かけよう
*

photograph・はやの写真

京のお菓子紹介


  
[季節の生菓子]
末富「ひちぎり」
2004年3月1日
3月3日「桃の節句」に見かける「ひちぎり」は
宮中儀式の際の「戴き餅」に由来する 節句菓子

京都の老舗、末富さんのものは
緑のこなし台に粒餡を載せ、桃色のきんとんを飾った
雛の節句 に相応しい、可愛らしいもの

弾力すら感じさせる しっかりとした こなし地は
口に入れた瞬間、 蓬(ヨモギ)が香り立つ

噛むほどに拡がっていく味は まさしく自然の蓬のもの
少々きつ過ぎるのではないか?と思うくらいである

上品で控えめな味わいの菓子が多い中
こんなに個性の強い葉を 十分に使いこなし
生菓子として完成させているところは さすがである

単に見た目の美しさだけを誇るらず
自然そのものの風味を 加えて 活かす

新しい季節が来る歓びを この菓子で伝えたい…
作り手の そんな心意気が感じられる一品だ

春らしいこの若草の味わいに
冬の間 眠っていた感覚が 目を覚ましたのを感じた
*

*

*



*
風俗博物館
〒600-8468 京都市下京区新花屋町通堀川東入る(井筒法衣店5階)
TEL:075-342-5345 FAX:075-351-6947
ご意見、お問い合わせはこちらまで
(館長 井筒 與兵衛) mail
Copyright(C)1998,COSTUME MUSEUM All Rights Reserved.
*