風俗博物館
TOP 六條院拝見 貴族の生活 行幸の演出 六條院四季の移ろい 風俗博物館について
MENU
はやの一日一花
ア行カ行サ行タ行
ナ行ハ行マ行ヤ行
ラ行ワ行
温室の花
はやの写真(季節)

生き物
社寺・行事その他
はやの写真
京都西陣織物工場
京のお菓子紹介
*
*
平安京へ出かけよう
牛車で清水詣へ出かけよう
輿で鞍馬へ出かけよう
虫垂れぎぬ姿で出かけよう
*

photograph・はやの写真

京のお菓子紹介


  
[葛・蕨 等 生菓子]
老松「夏柑糖(なつかんとう)」
2003年6月26日
このページを応援して下さっている方から
夏のお菓子を戴いた

箱をあけると
大きな夏みかんが一個
袋から出さずとも 香りが立ち、何とも言えず心地よい
夏がそのまま届けられたような、自然の喜びを感じさせる

蓋となった皮の一部を外すと、中は淡い淡い蜜柑色のゼリー

他の柑橘類に比べて
自然なやさしい味わいが口に広がって
ああ、蜜柑とはこんな味だったのか…と思わせる
ひんやりとした寒天もちょうど良い口当たりで
幸せな気分

夏みかんは今ではほとんど手に入らないのだという
それを丸のまま、そのまま用いたこの菓子は
他の菓子では届けられない、伝えられない
自然の嬉しさ、みずみずしさを
いっぱいに詰め込んでここへ来た

そんな菓子である
*

*

*
・箱から出した状態・



*
風俗博物館
〒600-8468 京都市下京区新花屋町通堀川東入る(井筒法衣店5階)
TEL:075-342-5345 FAX:075-351-6947
ご意見、お問い合わせはこちらまで
(館長 井筒 與兵衛) mail
Copyright(C)1998,COSTUME MUSEUM All Rights Reserved.
*