風俗博物館
TOP 六條院拝見 貴族の生活 行幸の演出 六條院四季の移ろい 風俗博物館について
MENU
はやの一日一花
ア行カ行サ行タ行
ナ行ハ行マ行ヤ行
ラ行ワ行
温室の花
はやの写真(季節)

生き物
社寺・行事その他
はやの写真
京都西陣織物工場
京のお菓子紹介
*
*
平安京へ出かけよう
牛車で清水詣へ出かけよう
輿で鞍馬へ出かけよう
虫垂れぎぬ姿で出かけよう
*

photograph・はやの写真

京のお菓子紹介


  
[葛・蕨 等 生菓子]
亀屋則克 「葛焼き(くずやき)」
2003年6月10日
手でさわって驚いた

やわらかい

粘りつくというのではなく
弾力があるやわらかさ
どう扱っていいのか少し戸惑う感触である

則克さんの葛焼きは、餡を練り込んだもの
素朴な形に波の焼き印
全体にまぶされた粉がかすかに香ばしい

切ってみると羊羹のようだが、その食感はまるで違う
黒糖のようにコクのある餡が葛によく溶けて、まさに葛菓子
やわらかく、まろやかな味わい
葛まんじゅうや わらび餅のように後味がさわやかだ

そのままでもいいけれど
冷やすと どんなにか 爽やかだろう…
ひんやり冷たい心地よさを楽しみながら食べてみたい

考えただけで美味しそうで
今は何だか とっても悔しい気分…
*

*

*
◆ 店内の戸棚に並べられた菓子木型の数々 ◆



*
風俗博物館
〒600-8468 京都市下京区新花屋町通堀川東入る(井筒法衣店5階)
TEL:075-342-5345 FAX:075-351-6947
ご意見、お問い合わせはこちらまで
(館長 井筒 與兵衛) mail
Copyright(C)1998,COSTUME MUSEUM All Rights Reserved.
*