風俗博物館
TOP 六條院拝見 貴族の生活 行幸の演出 六條院四季の移ろい 風俗博物館について
MENU
はやの一日一花
ア行カ行サ行タ行
ナ行ハ行マ行ヤ行
ラ行ワ行
温室の花
はやの写真(季節)

生き物
社寺・行事その他
はやの写真
京都西陣織物工場
京のお菓子紹介
*
*
平安京へ出かけよう
牛車で清水詣へ出かけよう
輿で鞍馬へ出かけよう
虫垂れぎぬ姿で出かけよう
*

photograph・はやの写真

京のお菓子紹介


  
[餡もの(餡 主体)半生菓子]
亀屋良長「烏羽玉(うばたま)」
2003年3月29日
つるんっと光った 黒の餡玉

「烏羽玉」とは桧扇の実
桧扇の実は、漆黒で 濡れたように光っていることから
「射干玉(ぬばたま)」と呼ばれている

「ぬば」とは黒を意味する古語
転訛した語が「烏羽玉(うばたま)」である

寒天に包まれた黒の餡玉
口に入れると広がるのは黒砂糖の味
なるほど、この漆黒の色は黒砂糖の色なのだ

なめらかな餡にケシの実が混じる
やさしい口あたりにほっとするようなお菓子である
*

*
・箱に書かれた桧扇の花・



*
風俗博物館
〒600-8468 京都市下京区新花屋町通堀川東入る(井筒法衣店5階)
TEL:075-342-5345 FAX:075-351-6947
ご意見、お問い合わせはこちらまで
(館長 井筒 與兵衛) mail
Copyright(C)1998,COSTUME MUSEUM All Rights Reserved.
*