風俗博物館
TOP 六條院拝見 貴族の生活 行幸の演出 六條院四季の移ろい 風俗博物館について
MENU
はやの一日一花
ア行カ行サ行タ行
ナ行ハ行マ行ヤ行
ラ行ワ行
温室の花
はやの写真(季節)

生き物
社寺・行事その他
はやの写真
京都西陣織物工場
京のお菓子紹介
*
*
平安京へ出かけよう
牛車で清水詣へ出かけよう
輿で鞍馬へ出かけよう
虫垂れぎぬ姿で出かけよう
*

photograph・はやの写真

京のお菓子紹介


  
[団子・蒸し半生菓子(餡あり)]
麩嘉「麩嘉饅頭(ふうかまんじゅう)」
2004年5月29日
しっとり濡れた笹巻きの麩

ひんやりと心地よい笹に包まれているのは
ほんのり青みがかった 丸い塊
団子でも饅頭でもないフシギな物体だ

手で持つと つるっと滑ってしまいそうな 触感
青海苔の みずみずしい香りに 一時 身を浸し、
そのまま ついっと口に入れる

弾力のある歯ごたえ
青海苔の豊かな香りが広がり、
噛むほどに、生麩が その持ち味を発揮する

ここでは、餡も青海苔も 引き立て役
菓子の形を取りながら、
麩が 堂々と主役を務める

ともすれば無味とされがちな 生の麩が
これほどの存在感を主張してくるとは…

麩を知り尽くした老舗ならではの逸品

清々しく、爽やかな味わいに
煌めく初夏の陽射しが よく似合う
*

*
・中は こし餡・

*
・笹でくるまれた饅頭・



*
風俗博物館
〒600-8468 京都市下京区新花屋町通堀川東入る(井筒法衣店5階)
TEL:075-342-5345 FAX:075-351-6947
ご意見、お問い合わせはこちらまで
(館長 井筒 與兵衛) mail
Copyright(C)1998,COSTUME MUSEUM All Rights Reserved.
*