風俗博物館
TOP 六條院拝見 貴族の生活 行幸の演出 六條院四季の移ろい 風俗博物館について
MENU
はやの一日一花
ア行カ行サ行タ行
ナ行ハ行マ行ヤ行
ラ行ワ行
温室の花
はやの写真(季節)

生き物
社寺・行事その他
はやの写真
京都西陣織物工場
京のお菓子紹介
*
*
平安京へ出かけよう
牛車で清水詣へ出かけよう
輿で鞍馬へ出かけよう
虫垂れぎぬ姿で出かけよう
*

photograph・はやの写真

京のお菓子紹介


  
[大福・餅・求肥・米]
神馬堂 「やきもち」
2003年5月15日
今日、5月15日は「葵祭」
雨で行列は下鴨神社 止まりとなってしまったが
晴れた日は上賀茂神社まで
新緑の加茂街道を 華やかな行列が進む

この加茂街道から、巡行ルートに従って御薗橋を渡り
上賀茂神社を正面にして左へ折れると
「やきもち」と書かれた看板
ここが やきもち の神馬堂である

小さく丸めた餅に餡を包み込み
丸のまま平たくのばして鉄板の上で焼く

本当にシンプルな焼いただけの餅なのに
餅も餡も何とも言えず美味しい

焼かれて出来た、真ん中の小麦色の焦げ色が
これまた食欲をそそり…
実際、焼き立てはパリッとして
餅の焦げた香りがさらに美味しさを高めてくれる

昔から神社に餅や団子はつきもの
この神馬堂も明治からずっと やきもち を焼いてきたそうだ

昔から「葵祭」に因んで「葵餅」とも呼ばれてきた餅
いつまでも名物として残っていくだろう
*

*

*
◆ 神馬堂 ◆



*
風俗博物館
〒600-8468 京都市下京区新花屋町通堀川東入る(井筒法衣店5階)
TEL:075-342-5345 FAX:075-351-6947
ご意見、お問い合わせはこちらまで
(館長 井筒 與兵衛) mail
Copyright(C)1998,COSTUME MUSEUM All Rights Reserved.
*