風俗博物館
TOP 六條院拝見 貴族の生活 行幸の演出 六條院四季の移ろい 風俗博物館について
MENU
はやの一日一花
ア行カ行サ行タ行
ナ行ハ行マ行ヤ行
ラ行ワ行
温室の花
はやの写真(季節)

生き物
社寺・行事その他
はやの写真
京都西陣織物工場
京のお菓子紹介
*
*
平安京へ出かけよう
牛車で清水詣へ出かけよう
輿で鞍馬へ出かけよう
虫垂れぎぬ姿で出かけよう
*

photograph・はやの写真

京のお菓子紹介


  
[京都以外のお菓子]
欣栄堂「いちご大福」
2005年4月20日
このページのファンの方から お菓子を頂戴した
思いがけないプレゼントが とても嬉しい (有り難うございます!)

箱を通して かすかに漂う甘酸っぱい香り
ワクワクする気持ちを押さえながら 蓋を開ける
瞬間、閉じこめられていたイチゴの香りが ほわっと来た

姿を現したのは、ほんのり桃色に染まった 大福餅
ガブリッといきたい気持ちを グッと抑えて 器へ

切った瞬間、目に飛び込んできた 鮮やかな色彩
もう 我慢できず、大口開けて 半分そのまま口の中へ

噛んだ瞬間、甘酸っぱい果汁が口いっぱいに拡がった
太陽の光を燦々と浴びた実の持つ、濃厚な酸味
これぞまさしく、旬のイチゴの味わいだ

迎える餡は 白餡
見ためは多めだが、食べてみると 納得の分量
上品でやさしい甘さが イチゴの濃い酸味と混ざり合い
これが いちご大福であることを再認識させてくれる

そして、柔らかい餅が イチゴと餡と合わさった時、
至福の時が訪れる…
口に残る かぐわしい香りと爽やかな後味

ああ、いちご大福が この世にあって良かったな…と
思わずにはいられない瞬間だ
*

*



*
風俗博物館
〒600-8468 京都市下京区新花屋町通堀川東入る(井筒法衣店5階)
TEL:075-342-5345 FAX:075-351-6947
ご意見、お問い合わせはこちらまで
(館長 井筒 與兵衛) mail
Copyright(C)1998,COSTUME MUSEUM All Rights Reserved.
*