風俗博物館
TOP 六條院拝見 貴族の生活 行幸の演出 六條院四季の移ろい 風俗博物館について
MENU
はやの一日一花
ア行カ行サ行タ行
ナ行ハ行マ行ヤ行
ラ行ワ行
温室の花
はやの写真(季節)

生き物
社寺・行事その他
はやの写真
京都西陣織物工場
京のお菓子紹介
*
*
平安京へ出かけよう
牛車で清水詣へ出かけよう
輿で鞍馬へ出かけよう
虫垂れぎぬ姿で出かけよう
*

photograph・はやの写真

京のお菓子紹介


  
[京都以外のお菓子]
白玉屋榮壽「みむろ」
2004年8月9日
四角い最中は、小ぶりで つつましやか
オーソドックスな、最中らしい最中なのに
どこか 品の良さを感じさせる

手で持つと、きめの細かい 滑らかな肌触り
適度に乾いた皮は、割ると香ばしく香り立ち
つややかな断面が姿を現す

中の餡は、こし餡に近い粒餡

口に入れる
端の部分はパリッ、そして、餡と接する部分はしっとりと…
最中なら当然のことなのだが、
それが とてもいい感じで感じられ、心地よい
ちょっと甘めの、それでいて上品な餡が
ほわり香ばしい皮と 絶妙のバランスで合わさって 幸せな心持ち
最中を食べる歓びとは、これだな、と思わせる

最中一筋の老舗
“みむろの最中”は 流石、その意気込みが感じられる逸品だ
*

*

*



*
風俗博物館
〒600-8468 京都市下京区新花屋町通堀川東入る(井筒法衣店5階)
TEL:075-342-5345 FAX:075-351-6947
ご意見、お問い合わせはこちらまで
(館長 井筒 與兵衛) mail
Copyright(C)1998,COSTUME MUSEUM All Rights Reserved.
*